こんにちは。松本もやっと桜が咲き始めました。


19c6549093a6ed00423ca969.jpg


国宝松本城を撮ってきましたが、観光客とかで人がいっぱいでしたね。これから夜桜会とかあるようですが、松本はまだまだ最高気温が一桁台の日もあって、いろいろと厳しそうです。まだ満開の桜吹雪になるのは先でしょうか。


さて、本題に。以前から書き方を試行錯誤しているエントリーをよく書く私ですが、今も新しい書き方を模索しています。


今やっているのは毎日フリーBGMというもので、毎日ニコニ・コモンズに曲を投稿するというのをやっています。


ニコニ・コモンズプロフィール


これは作曲家の佐久間正英さんという方がやっていらした1000日作曲のオマージュだったりします。フリーBGMなので、品質はほどほどに、たくさん落書きをする感覚で作っています。

山根ミチルさんの影響ではじめたブログ365日毎日更新がうまく行っていて、今500日目くらいです。まだまだ書く気でいるのでそちらも頑張るんですが、作曲も頑張りたいよなと思いまして。


ドラクエのすぎやま先生が昔雑誌のインタビューでおっしゃってたんですが、「今の若手には偏食家が多い」とのこと。確かに、チップチューンとかやっていればわかりますが、同じ系統の音楽に偏っている人というのはいて、趣味ならそれで自己満足するのもいいのかもしれませんが、仕事で請けていると、それでは立ち行かない場面が出てくるんですよね。「音楽的な語彙を増やそうね」とおっしゃっていたのも印象的で、インプットとアウトプットの仕方を工夫したほうがいいなーとその頃から思っていました。


ちょっと前にやっていた「毎日3曲書く」というのも非常によかったんですが、あれは熱を出してしまったので、体調的に無理だなと感じました。でもプロの先輩は3日で20曲くらい書いていて「最初に書いた曲を忘れる」とおっしゃっていたので、私も生産性を高めたいなと感じていたりもします。


最近は仕事はcoconalaやAudioStockをメインに展開しているんですが、AudioStockは3月の無料素材に選ばれて結構DLして聞いてもらえたみたいですね。ちょっとずつ活動の幅を広げたいところです。まずは基礎力からといったところでしょうか。


セピゲー用の曲にも着手していますがこちらはこちらでまた書き方を変えてみています。具体的な書き方としては「毎日1小節ずつ」という書き方ですね。

昔、地元で吹奏楽が盛んでコンクールで全国に行くような学校があったんですが、そこの学校の先生がやっていた方法らしく、クオリティをあげる、という意味では非常に合理的な方法だと思ったのでやってみています。難点としては時間がかかることでしょうか。なので、セピゲーの曲は、確実に進んでいるもののなかなか成果物としてあげられていません。活動日記ばかりで申し訳ないです。


ラフでもなんでも、とりあえず口じゃなくて手を動かそうと思っているところもあるので、曲をたくさん書こうと思います。

この記事へのコメント