偶然の一致

2018年09月29日(土) 21:36

こんばんは。


仕事が軌道に乗ってきました。山あり谷ありではありますが、熟慮断行で進めると絶った瞬間に仕事が入ってきて世の中は面白いものだなぁと思ってみています。

さて今日はミスティッククエストのはなしをします。


久しぶりに実家Digをしてスーファミのソフトをパソファミで抜き出してエミュレーターで遊んでいるんですが、その過程で、FINAL FANTASのミスティッククエストがでてきました。懐かしい。そして最後までやったゲームのひとつです。

最初のほうの町の曲があるんですが、まさに完全に初期の自分が使っていたコード進行のそれで自分のゲーム音楽からの影響は計り知れないものだなと思った次第です。


Saved Townというタイトルらしいです。(YouTubeのリンク)


このベースのコード進行、まさに初期の自分の曲で多様されていました。気付いた時に思わず鳥肌が立ちましたね。

基本的に音楽理論というのは「近道をするためにある。」というのはすぎやまこういち先生がおっしゃっていたことなんですが、自分の感性が理論に追いつく瞬間というのは嬉しいものです。まさにブレイクスルーとでも言うんでしょうかね。そういう発見は楽しいものだと思います。


当然、笹井先生に追いついたとは思えないのですが、植松伸夫師匠が以前FF10のサントラのブックレットで過去の偉人に追いつく瞬間みたいなはなしをなさっていた時を思い出します。「あぁ、自分もそういうタイミングにきているのだなぁ」と強くおもいました。


楽しい時間を過ごせるゲームはいいものですね。


ではでは、そんなエントリ−でしたー!

この記事へのコメント