こんにちは。おやすみをとってから一ヶ月が経とうとしています。地震大丈夫かしら?


さて、携帯代金の未払い状態が続いてしまい、XPERIAが赤ロムになってしまいました。人生で初めての赤ロム携帯所有です。

譲れるような相手やお店はありませんから、なんとか再利用の方法を考えてみましたが、ありました。それがChiptune用にするっていう方法です。


実はAndroidでチップチューンってできるんですよ、という記事です。

まずは下ごしらえです。NSFを再生するプレーヤーが必要になります。


おすすめのプレーヤーは?と言われると悩むところで、今いろいろと試していますが、昔はDeadBeefというのを使っていました。今は新しいプレーヤーに名前が変わっているようですね。


今回はapkファイルが配布されているRockBoxあたりを使ってみましょう。


http://rasher.dk/rockbox/android/


*いまいちみたいなのでDeadBeefPlayerをおすすめします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.deadbeef.android&hl=ja


*マニア向けですがNEZplay for Androidというのもあります。

https://wikiwiki.jp/mck/Win%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AEOS#kf077794


こちらからapkファイルがゲットできます。

次にMMLのエディタとコンパイラーを用意します。

https://wikiwiki.jp/mck/


mck wikiの下のほうにあるんですが、場所がわかりにくいので直リンクいきましょうか。

https://www.mediafire.com/?d2a91opsiiiuic9,5aq1ech874biz7l


mediafireのリンクですので、念のためウイルスチェックしてくださいね。


これでapkファイルをSDカードに入れてチップチューンの制作環境は整いました。WindowsやMac/Linuxよりも実は簡単なんですよね。本格的に仕事でやる分にはパソコンでないとスピードがでないので、無理ですから、お手軽にやりたい方はどうぞ、という感じです。


まぁ、赤ロムになんかならないようにみなさんも携帯代金はしっかり払ってくださいねー!私はしばらく格安SIMとSIMフリーの端末で頑張りますー!

この記事へのコメント