燃えカスになってもいい

2019年03月30日(土) 10:52

最近仕事で失敗したり、ゲームとの付き合いがうまくいかなくてへこんでいたりしました。前者はここで書くようなことではないですが、後者については少し書こうと思います。

最近ソシャゲに興味をもって少しやっていたのですが、気に入っていざ課金しようと思ったら、ガチャでどんどん金が飛んでいくのに恐怖心を覚えて嫌になってしまったという話です。ガチャの是非について論じるつもりはないですが、少なくとも自分には性格的に向いていないのは確かです。

はーちゃん+さんの日記を読んで自分も同意できるところがあったのですが、今のゲームの主流は自分にとって生きづらい世界のようです。それはもう誰のせいというわけでもなく、仕方のないことです。ただ、自分の中でそれを認めることに対する恐怖心がありました。というのは、自分がゲームをやらなくなったら、曲が書けなくなるんじゃないかという恐れがあったからです。それについては過去の日記に書いていたりします。

それでいろいろ悩んで、のんびり寝坊してみたりしたのですが、そうしたらなんだか自分の抱えていた恐れというものがバカバカしくなってきました。昔の思い出だけを燃料にして走って、最終的に燃えカスになってもいいじゃないかと思ったんですね。そうなっても自分がつまらなくなるだけで、誰かに迷惑がかかるわけでもないのです。

ゲームそのものが嫌いになったわけじゃありません。ただよく選ぶ必要はあると感じました。次何かやるとしたら、自分のペースでできるものにしたいですね。自分の中の恐怖心に煽られてゲームをやることはもうしません。

この記事へのコメント