あけましておめでとうございます。

格闘ゲームでアップデートがあると、「あのプロはどのキャラを使うのか」みたいな話題が出てきます。プロは勝たなければ食べていけませんから、少しでも強いキャラを使おうとするだろうという考えがあってのことだと思います。趣味でやっていれば自分が好きなキャラを使っていればいいのですが、仕事となればそうはいきません。

音楽でも同じことが言えます。プロは顧客の望むものを作れなければ食べていけません。そのためには自分がやりたいことができないこともあるでしょう。「好きを仕事に」と言っても、そんな簡単にいくものではないと思います。

さて、ここまで考えて、自分は何がやりたいのかと考えると、やっぱり自分のやりたいことだけをやりたいなあと思います。そもそも自分が好きなことをお金に換えられるだけの実力もないですし、何よりも不自由なのは嫌です。お金は働けば手に入ります。できれば働きたくないですけど。

この記事へのコメント