自分は子供のころからずっと他人とコミュニケーションを図るのが下手です。昔は自分が変だ、おかしいと思うことから目を背けてきたところがありましたが、今はもう病気もしたりして、認めざるを得ないようになりました。

それでもセピゲーでこうして活動できているのは、皆様が温かく見守ってくださるからに他なりません。コミュニティが大きすぎず、誰もがゲームミュージックを愛しているというのが大きいと思います。村人がみな知り合いなら、家に鍵をかける必要もないように。本当に感謝しています。

Twitterは一時期やっていたのですが、やはり人間関係でトラブルを起こしてやめてしまいました。それは自分がちょっと名前を売りたいと欲を出して、よく考えずに作曲依頼を受け付けたことが原因であって、自分のせいで起きたものですから情けないことです。しかしそれは置いておいても、大きなコミュニティを平穏無事に運営することは困難であるとも思います。Twitterでも言いがかりでアカウントを凍結されたなんて話はよく聞きます。

昔はニコニコ動画に投稿していたこともあったのですが、匿名のコメントが押し寄せる環境は自分にとって居心地の良いものではありませんでした。

なんにせよ、自分の能力の限界に直面してしまった以上、無理はせず自分の居心地の良い環境を作るしかないのだと思います。

愚痴っぽい活動日記ばかり書いて申し訳ないです。今までこういうことは言わないようにしようと思っていたのですが、言いたいことを言わずにいるのもつらいので…

最後に近況なのですが、「バーチャロンの思い出」を書いてから、ふと思い出して自分の昔作ったデータをいじっていたのですが、出来の悪いカラオケ用のデータみたいになってしまって投稿するかどうか迷っています。何とかしたいのですがどうにもならないかもしれません。

この記事へのコメント