最近暑いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。さて、今回は「MIDIファイルにまつわる悩み」です。早い話愚痴です。申し訳ありません。

今まで自分はいすみのかくれがにて耳コピMIDIファイルを公開してきました。MIDI音源を使っていることの証としてMIDIファイルの公開は続けていたのですが、そろそろやめようかなという気持ちになってきています。理由はいくつかあります。

  • MIDIファイルの需要の低下。もはやMIDIファイルを再生する環境を用意すること自体に手間がかかる時代になってしまいました。これには、Windows Vista以降にMicrosoft GS Wavetable Synth(MSGS)の仕様が変わって、MSGS用データの互換性問題が発生してユーザー離れを引き起こしたことも要因です。
  • 上記に関連して、自分自身がMSGSで作曲をしなくなったことが挙げられます。そのため、MSGS用データを別に作らなくてはいけなくなり、手間が増えてしまいます。最近(本来の活動である)音楽素材の制作ペースが上がっていることもあって、無視できないリソースを食われてしまいます。
  • 無料のレンタルサーバーサービスの撤退が相次いでおり、いつまで運営できるかわからないのもあります。音楽素材を公開している有料サーバーに同居させてもいいですが、耳コピものを音楽素材と混同されると非常にまずいことになるのでやりたくないのです。

現在のサイトを直ちに閉鎖する必要性はないのですが、更新自体はやめてもいいのではないかと思っています。せっかくセピゲーに出会えたこともありますし、ここでの活動に集中してより良いものを作るのがベストなのかなとも思います。

この記事へのコメント

  • フマぺろ - 2018年05月20日(日) 09:25

    すけとうだら・いすみさん、こんにちは!
    悩ましい「時代の移り変わり」ってヤツですねー。

    最近は、パソコンの性能もグングンあがってるから、
    演奏そのものをパソコンに録っちゃえるし、
    インターネットのスピードもどんどん速くなってるから、
    データの重さなんて、ほとんど関係なくなってますものね。
    そのうえ、肝心の「再生される環境」も、
    スマートフォンに変化してきている。。。

    だから、おっしゃるとおり、
    特定のシンセを指定するようなデータは、
    歓迎されない世の中になってきたってことかー。

    私みたいに、MIDIをただのMTRとの同期信号としてしか
    使ってないような人はいいのでしょうけど。。。
    (そんな人、いまどきいなーい!)

    大人の世界で言うところの「選択と集中」、
    私も、日々生活していて悩むところですー。

    すけとうだら・いすみさん、お互いドシドシ愚痴って、
    元気になりましょうね(?)!

  • すけとうだら - 2018年05月20日(日) 10:08

    フマぺろさん、コメントありがとうございます。
    最近パソコンを買い替えたのですが、新しいパソコンにずっと使っていたKb Media Playerをインストールしようと思ったら、公式サイトからダウンロードできなくなっていました。まあこれは窓の杜に転載されていたものがあったので何とかなったのですが、MIDIファイルを扱えるメディアプレーヤーが絶滅の危機に瀕している状況なんですよね。それで自分だけ意地を張っていてもしょうがないんじゃないかとは思います。

  • すけとうだら・いすみ - 2018年05月20日(日) 10:20

    すみません、上の投稿は自分です。ログインするのを忘れていました。

  • nezy - 2018年05月25日(金) 06:26

    いすみさん、MIDIファイルの公開もしていたのですね。
    あぁ・・・でも考えてみれば不思議でもありませんね。

    2018年、MIDIファイルを公開しているサイトといったら
    大昔に更新が止まった・・・つまり放置されたトコロがほとんどです。
    新しい情報のないサイトは無駄か?というと、そうは思いません。

    たまーにですけど、MIDIファイルを拾ってきたら
    DAWソフトで読み込んでピアノロール表示にして眺めます。
    眺めるというか、実際は譜読ということになります。

    つまり私にとっては楽譜なのです。
    ぶっちゃけ耳コピ(採譜)がめんどくさいから、と言ってもいいんですけど
    演奏面でのデータとして面白いモノがあったりします。
    シンセってのは楽譜どおりに打ち込みすればいいってわけじゃなくって
    二分音符だけどゲートタイムは付点二分音符だったり、なんてのは当たり前。
    発音の都合で前ノリで入力されていたり・・・とかね。

    楽譜を読むこと、(音源に)演奏させるということ。
    今、この時代にも大事なことだと思いますよ。

  • すけとうだら・いすみ - 2018年05月25日(金) 18:02

    nezyさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃることはとてもよく理解できます。自分自身ほかの人のMIDIファイルはとても勉強になりました。そして、誰もやらない今だからこそやる意味があるとも思います。自分のデータがほかの人の参考になることがあるのかどうかは疑問ではありますけど。
    いずれにしても、今すぐ答えを出さなければいけないものでもないので、ゆっくり考えたいと思います。時間がたてば自分の気持ちが変わってくるかもしれませんし、自分は今少し疲れているのかもしれません。