• 494 閲覧数
  • 4 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 後のマリオペイントなど、クリエイション系マーケットを生んだ、ゲーム制作体験機器。メインメモリがたった4KBでも、いわゆるプログラミング思考を育むには十分なのですよね。発売から30年以上経った今、小学校の授業でこういうことを教えつつあるんだから、全国のパパママは、中古ゲーム屋さんを行脚するしかないぞー!

 さて編曲は、取扱説明書にある「オリジナルロックンロール」を始めとしたサンプル楽曲を、フルバンドのジャンプブルース風に仕上げてみました。データレコーダから生まれ出た、ド派手なサウンドをお楽しみください!


おすすめ

  • 完成済 ハイドライド3

     今にして思えば、ハイドライド3における、当時のARPGとしては革新的だった、時間の流れと、食事や睡眠の確保、貨幣に対する重さの概念は、昨今話題となった「オブリビオン」などの作品を先取りしていたのかも知...

  • 完成済 スペースハンター

     ファミコンゆえの容量制限があって、底の浅い感じになっているけれど、アイディアがスゴく好みで、今時分のゲーム機でリメイクされたら、スゴくイイ感じじゃない?なんて考えちゃう、このスペースハンター。画...

  • 完成済 さんまの名探偵

     そのキャストで押したプロモーションとは裏腹に、ファミコンのADVタイトルとしては、紛れもない丁寧な良作と言える、さんまの名探偵。話すだけでは進展しない中盤の難所、やすし師匠に対する「とる」→「ごきげ...