• 268 閲覧数
  • 1 投票数
  • 0 お気に入り数

紹介文

ゆき姫救出絵巻より、おばけ出没はぐれ町のテーマのチップアレンジ。
和声がシンセ系の音色であいまいとしていて中々正確に聞き取れず、作成を断念してたのですが、某所で発見したMIDIデータを拝聴したことで勘所をつかみ、勢いで1日で完成させました。Retro Music EditorはMIDIデータをチップ波形に変換して読み込むことができ、参考にしたMIDIデータも改変・アレンジOKだったんで、そのまま利用しちゃおうかなと思ったんですが、あくまで参考にちょっと聞くだけに留めいちから耳コピして打ち込みました。やはりすべての工程を自力でやり遂げたいというのが私のポリシーなのでw

ゆき姫救出絵巻はビジュアル面に写実的でリアルな時代劇の風情とコミカルさが入り混じったよう感じがあって、コミカルさが前面に押し出された続編以降とはなんか違った趣のあるシュールさがあるんですよね。町娘のおはなちゃんがとつとつと「怪しげな雲が来るわ、怖い……」と表情も変えずに淡々とセリフをしゃべり終えたとたんに、町が暗くなって、町民がおばけと化してしまうというなんとも不気味なシチュエーションで流れるこの曲ですが、おどろおどろしさと喧騒と幽玄さと美しさと神々しさが入り混じったような、そんな不思議な雰囲気が聴いてて癖になります。そして民家や施設の人々の多くがお化け騒ぎに戦々恐々としてる中で、唯一、よろず屋と飯屋の店主だけ普通通りに「へいらっしゃい!」と威勢よく商売してくれるところに、何とも言えない安堵感を感じたりして笑


おすすめ