• 610 閲覧数
  • 4 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 アーケード版、ステージ3のボス「みすず」の声が、瀧邦夫社長の「スケ」だったなど、社運を託しながらも自由な社風と作風を映した、ベルトスクロールアクションの開祖。左側への攻撃と、右側への攻撃とで、それぞれボタンがわかれているのが馴染めなくて、敵を目の前にしながらつい後ろ蹴りを出してしまう私なのでした。。。

 さて迷った末の編曲は、山手線?のメロを取り上げたくて、ファミコン版のステージ1をチョイス。久しぶりに金管を集めて、デルタブルース風に仕上げてみました。なめてんじゃねぇぞコノヤロウ、ダンカン馬鹿野郎!


おすすめ

  • 完成済 ドラゴンクエスト2

     言わずと知れたビッグタイトル、悪霊の神々を取り上げてみます。シリーズ屈指の難度を誇る2作目、当時の最大の敵は他でもない、長すぎる復活の呪文だったとか。。。あ、長いと言えば、終盤の長大なダンジョン「...

  • 完成済 ミッドナイトレジスタンス - わきあがれ!パワー(atsukute shinu-ze!mix)

    1年も半分が過ぎ、そろそろ本格的に暑くなってきたので暑苦しいゲームの熱い曲を。生きていてくれ!でおなじみミッドナイトレジスタンスです。下敷きにしたのは崎元仁氏アレンジのメガドラ版です。ちょっとゲー...

  • 完成済 ライブ・ア・ライブ

     一見、オムニバス形式のRPGだけど、実はその仕組みさえも物語の一部という、衝撃のラストが待つSFC中期の佳作。各章にも隠し要素がたくさんあって、つい繰り返し遊んでしまう魅力がありますよね。SF編のキャラ...