• 1393 閲覧数
  • 6 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 格闘だったりオリンピックだったり。今や、仲良く同じゲームに登場することが当たり前だけど、当時はマリオを超えんとして描かれた、音速のハリネズミ。ミスをしてもクリアはできる。しかしミスをしなければ得られる超爽快感。奥深いレベルデザインにより、北米市場を中心に今なお人気の高い、伝説のシリーズ一作目です。

 さて編曲は、グリーンヒルゾーンから。ロックアレンジが人気と聞いて、あえて私はチャチャチャ風に仕上げてみました。ラテンサウンドはマリオの十八番。時代が認めた二者の和解?を祝す、穏やかなキューバンテイストをご賞味ください。


おすすめ

  • 完成済 【夢幻戦士ヴァリス】 MissBlueに微笑みを・・・ ピアノソロ

    亡き日本テレネットの著名アクションゲーム、初代・夢幻戦士ヴァリスのエンドテーマのピアノソロ。数年前とあるフリーソフトで思いつくままに編曲したものを、MuseScoreに打ち込みなおしてサルベージしたものです...

  • 完成済 ダックハント

     ヨコイズム発のファミコンタイトルとしては、全世界で最もセールスに恵まれた(なんと2,831万本!)、光線銃シリーズの大本命。思わずムキーッ!とさせる、ワンちゃんとのコミュニケーションを楽しむ一方で、ク...

  • 完成済 38万キロの虚空

     総当り形式のコマンド入力を廃し、のちのサウンドノベルの礎となったPC作品。2049年、飽和した人類の移住先として建てられた、軌道エレベータとスペースコロニー。主人公はそのオープンセレモニーに記者として...