• 1704 閲覧数
  • 6 投票数
  • 1 お気に入り数

紹介文

 88年、盛況なグラディウスIIの陰で、ひっそりとリリースされた同社の硬質系STG。稼働期間が短く、移植も行われなかったレアモノだけど、矩形波倶楽部さんの全盛期を感じさせる、王道のヒロイックサウンドが、今なお人気のタイトルです。ゲーム的にも難度が抑えめで、私でもそれなりに進めるのが高評価(?)!

 さて編曲は、ステージ1のテーマ「First Attack」を、ゲーム然としたメロスピ風に仕上げてみました。キラキラシンセと歪みギターから生まれるコナミ節は、奇しくも同士討ちとなった、グラディウスとのクロスオーバーを意識したものでーす。


おすすめ

  • 完成済 ニューラリーX

     ゲーム史上、初めてBGMらしいBGMがもたらされた、ドットイーターのチューンナップ版。 マッピーやリブルラブル、メトロクロス…大野木宣幸さんの楽曲は、どれも印象に残るものばかりです。中でもラリーXは、元々...

  • 完成済 シオカラ節(スプラトゥーン)

    スプラトゥーンのシオカラ節をオルガーニャでアレンジしてみました!

  • 完成済 レイラ

     ファミコン初!女子が主人公のゲーム…あ、アイスクライマーが最初かな。。。と、その可愛らしい見た目どおりの難度と思いきや、広大なマップに泣かされるSFアクション。一方で、ボーナスゲームや永パ防止、無敵...