感想はどなたでもご記入頂けます。会員の方は、ログインすると設定したお名前と画像が表示されます。

フマぺろ - 2015年11月19日(木) 12:51

はーちゃん+さん、またまたご投稿お疲れ様です!

わんぱくグラフィティ、ファミコンということもあって、
アーケード版のような気持ち悪さはないけれど、
衝撃的な演出は健在で、なかなか侮れない作品ですよね。
特に、エンディングは「なんやそれ!」って感じだけど、
まさか、初代との繋がりも見えてくるなんてビックリ。

さて、編曲はファミコン音源の再現ということで、
バッチリ実機のような音がでていて、スゴい!
上で触れた「なんやそれ!」感が思い浮かぶなー。

展開に変化があって、音楽的にも色々遊べそうなBGMだし、
きっと、編曲に取り組んでもみても、面白いと思います!
是非、ファミコン音楽に垣間見える「余地」を使って、
思い切った編曲にも、挑戦してみてはいかがでしょうか!
私、はーちゃん+さんのオリジナリティも拝聴したーい!

それでは、引き続き当サイトをお楽しみくださいませー。