• 1257 閲覧数
  • 1 投票数
  • 0 お気に入り数

紹介文

 「年貢の八両、この米でもらうぞ!」「待ってくだせえ!お代官様!」なんて、アーケード版では寸劇も面白い、サンソフトさんの代表作いっき。方言も、どことなく、私の故郷の秋田を思い出させてイイ感じなのです。ファミコン版は謎だった、なぜ小判を8枚拾うのか?は、冒頭のセリフがキッカケだったのですね。

 このいっきのように、ジャパニーズペンタトニックが効いたメロディだと、「いかにも和風!」っていうイメージが固定されてしまって、編曲は難しくなりますよね。けれど今回は、そのペンタとワンコード区間が長いことに着眼して、ケルトミュージック風に仕上げることとしました。全体的にほのぼの系ながら、中盤の合戦模様やコーダのゲームオーバー音など、緩急を意識しております(?)。


おすすめ

  • 完成済 Bugってハニー☆LotW

    『高橋名人のBugってハニー』より、ステージ曲であり名人本人が歌う楽曲『Bugってハニー』をアレンジして歌ってみました。*☆の後ろについている「LotW」は自分のバンド名の「LAW OF THE WEST」の頭文字です。こ...

  • 完成済 スターソルジャー

     勇気、友情、闘志!第2回全国キャラバンシューティング、スターソルジャー。連射による単純な攻撃力だけでなく、パワーアップや隠れボーナスなどが、より戦略的に絡んだ作品です。あ、ちなみにあまり知られてな...

  • 完成済 ボンバーキング

     あのボンバーマンの続編として登場したけど、まったくシステムの異なる、ARPG風のゲームに様変わり。難解な謎解きもありながら、初期状態では爆風一撃でゲームオーバーなど、コアな部分は据え置きでした。あ、...