こんにちは!春だからかわかりませんが、とっても気分が沈んでいていけません。

景気付けに(?)今年また活動を再開する昔のバンドのはなしをさせてください。


SURFACEってバンドご存知でしょうか?

ショムニの主題歌や、ガンガンで連載されていた漫画原作のアニメ「まもって守護月天」の主題歌、そしてお水の花道の主題歌を歌っていたボーカルの椎名さんととギターの永谷さんのバンドなんです。

私がはまっていたのはもっとも多感な時期でして、歌詞に共感していたからなのかめっちゃ影響を受けているような気がします。


久しぶりに音源を改めてiTunesで買って聞いてみると「あぁ、ここはこうやって影響を受けてるんだなー」とか、「そんなところで影響を受けるとは思わなかった」と以外な部分まで。

具体的に曲を紹介しますが、1st アルバムの「空っぽの気持ち」という曲。冒頭に空き缶を蹴る音が入っているんですが、私の創作の原点ってこういう何もない効果音のような音が出発点だったりして、懐かしいなって思うんですよね。これは同時に、でもそんな些細な音でもインパクトってあるんだなーって音でもありました。


でもやっぱり大好きなのはまもって守護月天の主題歌だった「さぁ」かもしれません。


公式YouTubeMV


まもって守護月天はとてもとても好きで思い入れのある作品なので、今回は多くは語らずに簡単に済ませますが、かなりグッズを集めるくらいにははまっていたんですよね。

さぁに関してはボーカルの椎名さんが実際に漫画を読んで感じたことを歌詞に起こしたそうなんですがギターの永谷さんから「ライブで盛り上がる曲をお願いします。」って無茶ぶりされて、「さぁ!」って書いたらぴったりはまった、みたいなはなしを楽譜のインタビューでなさってましたね。面白いエピソードだなぁと。


SURFACEは小さいライブハウスとかの経験がない珍しいユニットです。

普通バンドって言ったら下積みでライブハウスで何年かっていう時期があるのかなって思うんですが、SURFACEに関してはそうじゃなかったみたいなんですよね。最初のオーディションでいきなり抜擢された、と。


2011年の震災前にデビューシングルの歌詞を残して解散しているSURFACEなんですが、今年の5月にまた再始動するようなんですよね。デビュー20周年だそうで、再始動ライブがあるみたいです。多分とろうと思ってもチケットは取れないんだろうなーっていうライブだと思います。盛り上がるんだろうなー。


最近チップ&チップ&チップって感じでボーカルを聞いていなかったこともあって、こういう男性ボーカルはグッときますね。

SURFACEの後もいくつかはまっていたバンドや歌ってあるんですが、それはまたの機会に。


ちなみに、SURFACEはカラオケとかでも歌うと面白いみたいなんですが、難しすぎて私には歌えません。(苦笑)

この記事へのコメント