• 611 閲覧数
  • 4 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 アーケード版、ステージ3のボス「みすず」の声が、瀧邦夫社長の「スケ」だったなど、社運を託しながらも自由な社風と作風を映した、ベルトスクロールアクションの開祖。左側への攻撃と、右側への攻撃とで、それぞれボタンがわかれているのが馴染めなくて、敵を目の前にしながらつい後ろ蹴りを出してしまう私なのでした。。。

 さて迷った末の編曲は、山手線?のメロを取り上げたくて、ファミコン版のステージ1をチョイス。久しぶりに金管を集めて、デルタブルース風に仕上げてみました。なめてんじゃねぇぞコノヤロウ、ダンカン馬鹿野郎!


おすすめ

  • 完成済 MOTHER - Pollyanna(Instrumental Mix)

    バーチャルコンソール配信でテンションが上がってしまった結果。にしてはテンポはゆっくりですけどね・・・初代MOTHERより一人の時のフィールドBGMです。「MOTHER2」の実家のBGM(アレンジ違い)のフレーズも入れ...

  • 完成済 パロディウスだ!

     パロディウスだ!と言えば、グラディウスシリーズと同様に、アーケードのイメージが強いけれど、ファミコンへの移植も、スゴく頑張ってるなって感じます。きっとゲームを作る方々も、より多くのユーザがいる土...

  • 完成済 かまいたちの夜

     ADVの歴史を紐解く上で避けては通れない、SFC中期の秀作。私、怖がりのくせに本当にイッパイ遊びました。何度もストックで突かれたし、最後のアレの「読み方」も気付けなくて悔しかったし。その後、原作の我孫...