« コメント一覧に戻る

rana - 22日前

こんにちは。聞かせていただきました。

FF4のチップアレンジというと、感覚的にはワンダースワンカラー版を思い出す音色でした。ワンダースワン自体がマイナーなハードなので知名度は低いと思いますが、FF4はちょっとだけ遊んだりしてぼんやり覚えています。

アレンジ自体にはFF3のウルの街あたりのようなテイストを感じますね。特にベースラインとか!植松さんも延長戦でシリーズとして意識して作っていることを感じます。きっと決まったルーティンとかがあるんでしょうね。

SFC版は音の使い方が非常に参考になることが多いですよね。

日本だとFFは4と5と6のはなしはタブートピックの一つですよね。アメリカだとそれがFF6と7ってはなしみたいですが、詳しくは今回は触れないでおきましょう。

また聞かせてくださいね。それでは!

  • はーちゃん+ - 22日前

    こめんとありがとうございます!
    おっしゃる通り、アレンジ自体は3のウルの街のテーマを意識してます。
    ウルの街のメロディとハーモニーがとても素朴で印象に残ってたのと、
    3和音だけでは、ベースラインを忠実にすると単調なのとで、
    ハーモーニーのフレーズ含め、ウルの街のテーマを参考にして
    適度に原曲のフレーズを散りばめつつオリジナルの節回しを意識することを念頭に置いてみました。

    今回は3和音再現を最初から意識してうまくまとめられた初の作品となりましたので、
    また、何か作れそうな曲があれば、SFC時代の方から取り上げてみたいと思います!