• 468 閲覧数
  • 4 投票数
  • 5 お気に入り数

紹介文

 ADVの歴史を紐解く上で避けては通れない、SFC中期の秀作。私、怖がりのくせに本当にイッパイ遊びました。何度もストックで突かれたし、最後のアレの「読み方」も気付けなくて悔しかったし。その後、原作の我孫子武丸さんの小説に触れてみたけど、常々最後の一行まで気が抜けない、巧みな叙述トリックにまた痺れたー!

 さて、かまいたちと言えばやはりこの曲。「ペンション・シュプール」を、ほんの少し遊ばせて、ニューボサ風に録ってみました。探偵繋がりで登場する中盤のジングル、何のゲームかわかっちゃうジブンら…ホンマにツウやな!


おすすめ

  • 完成済 【ピアノソロ】 からくり忍者サスケのテーマ(きしゅう峠)~がんばれゴエモン2(SFC)

    SFC版「ゴエモン2」より、きしゅう峠ステージBGMのピアノアレンジ。城ステージBGM「松の廊下を駆け抜けて」と合わせて名曲として人気の高い1曲ですね。サントラBOXの発売まで長らく曲名が不明でしたが、発売によ...

  • 完成済 サイドポケット

     ファミコン界のビリヤードと言えば、やっぱりこれが真っ先に思い浮かびますよね。対抗がエキサイティングビリヤード、大穴がルナーボールで。あれ?でもサイドポケットってDECOさんだけど、こんなノーマルなゲ...

  • 完成済 スーパーマリオワールド

     緻密すぎるステージ設計や、多くの隠し要素がウケにウケ、SFCのローンチを牽引したマリオ絶頂期のタイトル。四半世紀後の今をして遊んでも、ついついハマっちゃう面白さは脱帽すぎますよね!そうそう、劇中の沈...