• 366 閲覧数
  • 3 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 タイトルに冠された赤川次郎さんが目立っちゃうけど、画にわたせせいぞうさん、音には我らがすぎやまこういちさんと、各界のレジェンドが名を連ねる、ファミコン後期のADV。キングレコードさんは「ジーザス」の移植も頑張っていたし、当時はゲーム部門にもチカラを入れていたんだなーと、私、ほっこりします。

 さて編曲は、メインBGM「陽気な刑事」を、ちょっぴり斜に構えたMOR風に仕上げてみました。この楽曲、同じくすぎやまさんが楽曲提供された名曲、ガロさんの「学生街の喫茶店」を思わせますよね。時は流れたー♪


おすすめ

  • 完成済 SONSON体操第一

    思いつきで録ってみました。こんなのですみません。全部パートベースで弾いて(叩いて)、GarageBandで適当な音を選びました。次は何かまともなのを作ろうと思います。

  • 完成済 シェラザード

     魅力あるキャラクターと、独特の世界観。意欲的なシステムも豊富なシェラザード。カルチャーブレーンさんも、当時は色々リリースしていたのですね。この時代のARPGって、RPGよりAの要素が強くて、例えば「残機...

  • 完成済 ボンバーキング

     あのボンバーマンの続編として登場したけど、まったくシステムの異なる、ARPG風のゲームに様変わり。難解な謎解きもありながら、初期状態では爆風一撃でゲームオーバーなど、コアな部分は据え置きでした。あ、...