• 823 閲覧数
  • 4 投票数
  • 2 お気に入り数

紹介文

 飛龍の拳と言えば、名作アーバンチャンピオンを、より戦略的に仕上げたような「心眼システム」。私、これがスゴく好きで、イマドキのハードで派手な演出を加えた続編を期待しちゃってます。あ、そういや劇中の宿敵「フーズ・フー」の名前を聞いて、ファミスタを思い出すのは私だけかしら。。。

 さて編曲は、思わず熱くなるタイトルテーマを、ユーロポップ風にアプローチしてみました。煌びやかなシンセを使って、ちょっぴり昔に流行った「ダンスダンスレボリューション」にありそうな感じを狙ってみたけど、いかがでしょうか。


おすすめ

  • 完成済 ギャラクシアン

     実は、流れる星々がオブジェクトで、キャラクターたちが背景だったりと、ファミコン参入第一弾タイトルながら、ナムコさんらしい様々な工夫を感じる、歴史的傑作ギャラクシアン。今でもふと遊ぶと、ついついハ...

  • 完成済 夢工場ドキドキパニック

     この夢工場ドキドキパニックは、メディアタイアップ作品で、当時としては珍しいアプローチのタイトルだったようですね。制作は任天堂さんだったことから、のちにスーパーマリオUSAとして再リリースされています...

  • 完成済 スーパーマリオワールド

     緻密すぎるステージ設計や、多くの隠し要素がウケにウケ、SFCのローンチを牽引したマリオ絶頂期のタイトル。四半世紀後の今をして遊んでも、ついついハマっちゃう面白さは脱帽すぎますよね!そうそう、劇中の沈...