• 991 閲覧数
  • 5 投票数
  • 4 お気に入り数

紹介文

 前回投稿の「ラストハルマゲドン」の物語を追うほどに、この「星をみるひと」が思い出されます。人類を乗せた方舟が進む星の大海原。そこに待ち受ける壮大なスペースオペラを読み解くには・・・プレイヤーの第六感が試される!と、言えるほど、強烈すぎるゲーム性。果たしてキミは、最初の街に無事たどり着くことができるだろうか!

 と、言うわけで編曲は、みんな大好きタイトル画面のBGMから、ミロンガ風にアプローチしてみました。ここ最近シンセづいていたので、久しぶりにアンプラグドかつオンめに仕上げています。構成こそモダンだけど、ワリと雰囲気は合ってるかもですよ。


おすすめ

  • 完成済 リップルアイランド

     近頃、ファミコン以外の題材が続いたから、今回は基本に忠実、サンソフトさんです(?)。可愛らしいキャラクターたちが、今なお人気のリップルアイランド。ゲームとしては難解な部分もあるけれど、読後感は清...

  • 完成済 夢工場ドキドキパニック

     この夢工場ドキドキパニックは、メディアタイアップ作品で、当時としては珍しいアプローチのタイトルだったようですね。制作は任天堂さんだったことから、のちにスーパーマリオUSAとして再リリースされています...

  • 完成済 悪魔城伝説

     今なお続くドラキュラシリーズでも、人気の高いBGM群を誇るのが、この悪魔城伝説です。ファミコン晩年のコナミさんのサウンドは、特殊チップ効果もあって、スゴク迫力がありますよね。また、効果音をライブラリ...